行路表に光が?
昨日は拘束16時間の長勤でした。いや~大変疲れました(ーー;)
仕事に慣れるのは早いと思いますが、路線バス運転士はその日の運行ダイヤの行路表と言う物を常備し毎日運行をしている訳ですが、常に運転席のメーターパネルの右側、右側窓との間に掲示していて行路表の時間どうりに運行をしています。
ところが、昨日はとてもいい天気で太陽の眩しいばかりの日の光が運転席に注ぎます。
休憩後の車庫からの始発ダイヤだったのですが行路表を確認し14時10分に始発地点に定刻通り着け駅に向って出発しました。車庫からの乗客はおらず途中から3名の乗客を乗せ5分ほど早く終点の駅に到着し次のダイヤを確認します。待合が5分ありますので10分程度空く筈なのに時間を見ると20分近く開いています?んん?おかしい??なぜ?時間が空きすぎ!もう一度行路表を良く確認すると始発地点の時間が10分ではなく18分だったのです。
          ぎゃ~~・・・ど。。。。どうしよう!!!
すぐに運管に携帯で連絡を入れます。結果的には、たまたま始発地点での乗客が居なかった為に事なきをえたわけです。それと駅までの路線の為約5分に一本バスが走っているため次発のバスで充分に対応出来たのです。他の路線では苦情が出ていたかもしれません。
本当に駄目な俺です。今後はしっかりと確認していかなくては・・・
昨日はバス共通カードが48000円売れました。飯代が出ました(^o^)
あ~何か毎日の様に反省の日々・・・これからも続きそう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
今日は夕方の16時30分の出勤だから疲れを癒します。
[PR]
by san_makoto1129 | 2006-02-15 09:07 | 路線バス
<< はあ~早すぎだよ!! 反省!反省!反省! >>