京都弾丸ツアー
今週は紅葉真っ盛りの

「京都高雄・嵯峨野・嵐山」夜行日帰りツアーへ行って来ました。

夜行日帰りって超ハードスケジュール(お客様にも我々にも)

夜21時頃千葉と津田沼から乗客を乗せて京都観光をし翌日の22時過ぎには千葉・津田沼でそれぞれ乗客を降ろしているのだから約全行程を25時間で仕上げるだもんね。夜行日帰りと言うより”弾丸ツアー”と言っても過言ではないのではないかと一人思ってしまうほど。

千葉を出発し湾岸市川で最初のトイレ休憩後一路京都へ向けバスを走らせる。次の休憩ポイントは”浜名湖SA”(一気にここまで走ったのです)走行時間約210分!超シビレルネ!!!
日報に時間記入してトイレにダッシュだ。
次のポイントは”草津PA"草津??もう京都の手前じゃん!これぞ超ハードな弾丸でしょ!途中雨も降って来て天候も心配されましたが150分ほどで草津PA到着。京都東インターで降りるのなら手前の”大津SA”かと思いますが、意外に大津より草津の方がパーキングが空いているとの添乗員さん情報により草津でトイレ休憩です。(勿論一人で運転している訳ではなく先輩と交代で)
京都東インターを降りて1号線へ入り五条天神川から162号線へ入り高雄へ向かいます。高雄に向かう周山街道は途中からかなり狭く夜は山道で真っ暗なんですよ。


f0011960_9421727.jpg高山寺入口高雄Pには5時頃到着し車内食である朝食弁当を待ちながら待機です。到着した5時頃は全く景色など望めないほど真っ暗ですが明るくなるとまぁまぁでした。
我々が到着した時点では先着のバスは1台でしたが、時間の経過と共に狭い駐車場は瞬く間に一杯になります。(うちの営業所の京都泊まりツアーの一行を乗せたバスも来ました)
乗客が朝食を食べ終えたら神護寺入口までバスを戻し乗客はここで下車。バスはまた高雄Pへ戻り待機します。
乗客は神護寺から西明寺そして世界遺産の高山寺へと見学しバスに戻るのです。(乗客はこの3箇所を約150分で拝観(途中400段の階段あり)するので爺さん婆さんには、かなりきついスケジュール。案の定何人か早々と歩くのを諦めて戻って来たのです。)貴重な我々の休憩時間に・・・(^_^;)

f0011960_943571.jpg明るくなると路線バスを利用してくる観光客も続々来ます。ここはJRバスが運行していました。この時期だけに路線バスも満車でしたよ!

乗客が拝観を終え高雄Pを出る頃には周山街道は向う車で渋滞でした。


f0011960_9434929.jpgこの日のルートは次の嵐山まで「嵐山高雄パークウェイ」を通り車内から紅葉を見ながら嵐山へ向うルート。







f0011960_9442899.jpg「嵐山渡月橋」京都らしく人力車も活躍していました。
まぁここは”人・人・人”の山。バスは嵐山のレストラン嵐山Pへ到着ここで昼食をとりながら180分の待機です。
乗客たちは我先と昼食場所へ・・・来るのが遅くなると昼食をとるのも混雑で容易ではありません。各バスの乗務員や添乗員・ガイドさん達は専用の場所で昼食をとるので安心して腹一杯に・・・

f0011960_945395.jpg嵐山渡月橋前道路は渋滞路線バスも大変の様です。ここは京都バスと市営バスが走っていました。運転士さんのイライラが肌で感じられます。







f0011960_9453753.jpg我々一行は嵐山が最終地でしたので午後1時には帰路の途に・・・この時間に嵐山に向ってくる車やバスは大変です!全く進みませんから何時になるのか・・・

帰りは嵐山を出て京都南インターから一路千葉へ。大津SAでOPを積んで浜名湖・富士川・海老名と休憩し夕食は富士川で積んだ弁当を車内でとりながら帰路の途へ。
やはり連休の初日も重なって渋滞も激しかったのですが弾丸ツアーも無事に追え千葉へ戻ってきました。

車庫に着いたのは23時半でしたので疲れました。前日車庫を出たのが18時半でしたから29時間経っている事になります。
簡単に29時間と言っても走行時間を考えると本当にハードです。全走行距離は”1258キロ”でした。
今度はゆっくり泊まりで行きたいものです。
[PR]
by san_makoto1129 | 2008-11-24 11:20 | 貸切
<< ボリューム抑えて~! 冬間近・・・ >>