誤魔化せるとでも・・・?

バス回送中にひき逃げ事故、京成バス運転手を逮捕



 回送中の高速バスを運転中に、ひき逃げ事故を起こしたとして、千葉県警浦安署が、京成バス(東京都墨田区)の運転手・天雨隆志容疑者(28)(同県船橋市松が丘)を業務上過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕していたことが1日、分かった。


 調べによると、天雨容疑者は4月5日午後9時ごろ高速バスを運転、同県浦安市舞浜の市道で左折する際、横断歩道を歩いていた同県市川市内の男性会社員(35)をはね、そのまま逃走した疑い。
男性は胸を打つなどして2週間のけがを負った。
バスは浦安市の東京ディズニーランドから横浜市内の発着場に戻る途中で、乗客はいなかった。

 天雨容疑者は事故の際、会社名を名乗らず、男性に虚偽の車両番号を書いた紙を渡し、「会社の人を呼んだ」などと話して、その場を立ち去ったといい、同署で捜査していた。

6月1日11時28分配信                                 読売新聞


ここ2~3日は、この話題が社内を飛び交っていたね。
誤魔化せるとでも思ったのかね?
「天雨容疑者は事故の際、会社名を名乗らず、男性に虚偽の車両番号を書いた紙を渡し、「会社の人を呼んだ」などと話して、その場を立ち去ったと」


しかも事故が発生したのは4月5日だよ!2ヶ月も前の話だ。
恐らく被害者も大した怪我ではなかっただろうから素直に警察を呼んでキチンと処理すれば大きな問題にはならなかっただろうに・・・

会社名も大きく出てしまって、会社や運転士さん達のイメージダウンも凄いだろうね。
たった一人の不誠実な運転士の所為で。
[PR]
by san_makoto1129 | 2007-06-04 11:18 | 路線バス
<< バスラマ とんでもないね! >>